今やあらゆるものがサブスクで利用できる時代。まず思いつくのは、音楽や動画配信サービスだが、車や飲食、ファッションに家具に家電と網羅していない分野はないのではないかと思われるほど、一般的なサービス形態になっている。

今回は、そのようなサブスクの解約方法など、Appleが公開した4つの動画についてお伝えしていきたい。

iPhoneやiPadでサブスクを簡単に解約する方法とは?

Appleの公式YouTubeチャンネル「Apple Japan」は8月22日、4本の動画を公開した。すべて「Appleサポート」に関する動画で、「iPhoneやiPadでサブスクリプションを解約する方法」「iPhoneで購入ができないときの対処法」「iPhoneやiPadをアップデートする方法」「iPhoneがAppleロゴの画面でフリーズしたときに再起動する方法」の4本となっている。

iPhoneやiPadでサブスクリプションを解約する方法

iPhoneで購入ができないときの対処法

iPhoneがAppleロゴの画面でフリーズしたときに再起動する方法

iPhoneやiPadをアップデートする方法

日常のさまざまなものがサブスクで利用できる昨今、「契約自体はできたものの解約の仕方がわからず、く泣く放置しているサービスがある」という人も存在するのではないだろうか。

そのようなユーザーのためにAppleが解約のハウツー動画を公開したのだ。

まず「設定」で自分の名前をタップ。次に「サブスクリプション」をタップし、解約したいサブスクをタップ。「サブスクリプションをキャンセル」をタップすると出てくる「確認」をタップすれば解約完了だ。5回のタップ作業で簡単に解約できるし、紹介動画は30秒とあって、すぐにミッションクリアできる。

なぜ、いまこの動画がアップされたのかとの疑問がないわけではないが、今年のはじめに政府はサブスク型契約で頻発する消費者トラブルに対応する方針を打ち出すことを発表しており、潜在化していた問題なのだろう。

もちろん、アップルに対してというわけではなく、「解約手続きがわかりにくい」「解約したいと思ったが、電話番号がわからない」などの相談が、国民生活センターに寄せられているようで、コロナ禍で市場が拡大した分、相談件数が増えているというのが実情なのだろう。サブスクによっては電話での解約が必要なことを考えれば、5回のタップで解約できるAppleは非常に良心的と言えるだろう。

この動画は今後iPhoneユーザーのバイブルになる?

サブスク(Image:DVKi / Shutterstock.com)

iPhoneやiPadでサブスクを解約するのは、拍子抜けするほど簡単だ!現在、契約中のサブスクを見直してみては。

また、4本の動画で最も再生数の伸びているのは「iPhoneがAppleロゴの画面でフリーズしたときに再起動する方法」だ。再生数は2,880回(2022年8月23日15時時点、以下同)となっている。他の3本が1,000回台なことを考えると、かなりの注目度と言えるだろう。

そのような動画には、すでに「ちょうどフリーズしていたので助かりました!」「今までてっきりiPhone SE2や3もiPhone6s以前の再起動方法かと思っていたのですが、また違う方法があったのですね…! 参考になります」など、動画の内容を実践してトラブルを解消できたユーザーのコメントが寄せられており、まさにAppleが意図していた通りの結果が出ているようだ。

公開からわずか1日で、すでに成果を挙げているこの4本の動画が、これからさらに広まって多くのiPhone・iPadユーザーを助けることになるのかもしれない。今後の動画の周知にも期待していきたい。

引用元:iPhoneやiPadでサブスクリプションを解約する方法 | Appleサポート【「Apple Japan」youtubeより引用】
参照元:サブスク「契約は容易なのに解約は困難」…解約方法の分かりやすい表示、努力義務に【読売新聞オンライン

※サムネイル画像(Image:「Apple Japan」youtubeより引用)

元記事を読む