トップクラスになると、週に1,000万円以上ものスパチャを稼ぎ出すこともある「VTuber(バーチャルYouTuber)」。自分も人気のVTuberになってみたいと思っている人も多いだろう。しかし、個人でトップクラスのVTuberになるのはかなり難しい。やはりVTuberのマネジメントを行ってくれる事務所に所属するのが近道だ。そこでここでは、2022年9月10日現在で行われているVTuberオーディションをまとめてみた。

トップクラスのVTuberを目指すなら所属事務所を探そう!

今、大人気の「VTuber(バーチャルYouTuber)」。トップクラスになると、スパチャだけで年間約2億円も稼いでいるという。

だが、誰もが人気VTuberになって大金を稼げるわけではない。事実、スパチャ生涯獲得金額が1,000万円を超えるVTuberは300人もいないのだ。

そんな厳しい現状で、今から個人的にVTuberとなって活躍するには限界がある。人気VTuberになる近道は、やはり実力のあるVTuber事務所に所属してデビューすることだろう。

もちろん、新人がVTuber事務所に所属するには、定期的に実施されているオーディションに合格する必要がある。そこで今回は、2022年9月10日現在で開催されているVTuber事務所のオーディションを紹介しよう。なお、オーディションによっては期限内であっても早期終了されることがあるので、あらかじめご了承願いたい。

「X-MOMENT(エックス モーメント)」公式VTuberオーディション

「X-MOMENT(エックス モーメント)」公式VTuberオーディション(Image:x-moment.docomo)

■応募期間:~2022年9月19日まで
■性別:女性
■応募条件:18歳以上の女性/週に4回程度の活動時間が確保できる方/都内での収録・配信に対応できる方/モバイル、PC問わずゲームが好きな方
■採用人数:1人
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社NTTドコモのX-MOMENTは、世界的人気タイトル「PUBG MOBILE」「RAINBOW SIX SIEGE」のeスポーツリーグのことで、その試合の様子を無料で配信したりしている。

そのX-MOMENTが「VTuber X Project」として、X-MOMENT所属となる公式VTuberの募集を開始した。

この募集はプロプレイヤーの凄さやその裏側のストーリーをファンに伝えたり、eスポーツを通じて自身の成長していく姿を見せていくことを主眼としているという。

大企業が立ち上げたプロジェクトであり、活動のバックアップは完璧。eスポーツ大会が好きで、それに関わるVTuberになりたいと思う人はぜひ応募してみよう。

WACTOR 5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)

WACTOR 5期生ゲーマーVtuber(日本語話者メイン)(Image:wactor.tech)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:満18歳以上おの日本語が話せる方(18歳未満の場合は保護者の同意が必須)/ゲームが得意な方(とくにFPSなど競技性があるゲーム)/週5回以上の配信活動を1年以上継続できる方/国籍・住所は問わない
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

WACTORは日本・中国・中南米で展開するVTuberプロダクション。WACTORの所属VTuberは3D化を達成し、VTuber Fes JAPAN 2022など大規模イベントに出演した実績もある。

今後はe-Sports領域に注力する計画で、APEXカスタム向けのVR空間の開発も行っている。それに伴い、WACTOR Vtuber Auditionの5期生は「ゲーマー女子」のオーディションを開催中だ。

もし、FPSなど競技性があるゲームに自信がある人は応募してみよう。なお、外国語が話せることは必須ではなく、今回は日本語を重視するそうだ。

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション

「Wasshoi(和っしょい) Production」バーチャルタレント常設オーディション(Image:wasshoigroup.jp)

■応募期間:未定(常設)
■性別:女性
■応募条件:一芸に秀でた個性を持っている/既に個人Vtuberとして活動している/これからVtuberとして活動していきたい/18歳以上/一年以上継続的な活動が可能/週三回以上配信が可能
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

和っしょい株式会社が立ち上げたバーチャルタレント事務所「Wasshoi Production」が、一芸採用でのオーディションを開催している。

「歌・ゲーム・イラストが得意」「声が個性的」「外国語が話せる」「アニメオタクである」といった、何かしらの一芸に秀でている人を幅広く募集するユニークなオーディションだ。

「一芸」に規定はないので、我こそは!という個性を活かした活動をしたいと考えている人は、大きなチャンス。自分の個性に磨きをかけて、大きく羽ばたきたい人は応募しよう。

「DolLive(ドライブ)」e-Sports team「DOLPLAYERZ」新メンバー募集

「DolLive(ドライブ)」e-Sports team「DOLPLAYERZ」新メンバー募集(Image:dollive.com)

■応募期間:採用者が決まるまで
■性別:不問
■応募条件:18歳以上/APEXのプレイに自信がある/長期にわたり活動が可能/日本語でのコミュニケーションに不自由しない/スポンサー活動及びメディア出演が可能/煽り、暴言、ネガティヴ発言をしない/過去に不正ツールを使用していない/過去にアカウントBAN等されていない/チーム内の情報等を外部に漏らさない/契約者の内容を順守できる/指定するプラットフォームでの配信が可能/VTuberとして活動し、ゲーム配信が可能
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

100名以上のライバーが所属している「DolLive(ドライブ)」は、5月にe-Sportsチームを発足したり6月にVTuber5人組のユニット「SNOS」がデビューしたりと、今、勢いに乗っている大手VTuber・VLiver事務所。そのDolLiveがe-SportsプレイヤーのDOLPLAYERSの募集している。

大手事務所なだけあり万全のサポート体制を備えているので、ゲームの腕に自信があるなら是非応募してみよう。デビュー後も安心してゲーム活動に打ち込みたい人にピッタリだろう。

「DolLive Vliver部門」では【10期生】の応募は2022年6月18日から始まっている(Image:dollive.com)

なお、「DolLive Vliver部門」では【10期生】の応募は2022年6月18日から始まっている。こちらは、IRIAM未経験(IRIAMで配信をしたことがない方)のみ応募可能となっており、予告なく募集を締め切ることがあるということなので、早めに応募しよう。詳しくは「DolLive公式LINE」を確認してみよう。

●DolLive公式LINE→こちら

「ユニバリエ電脳街」アバター搭乗者募集

「ユニバリエ電脳街」アバター搭乗者募集(Image:univarie.com)

■応募期間:無期限
■性別:女性
■応募条件:20歳以上から免許取得可能(19歳以下の場合は20歳の誕生日以降)/3Dに対応したPC、Webカメラ、マイクが必須/インターネット回線が必要。スマートフォン回線不可/日本語会話が出来ること。活動の際は他言語使用歓迎
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

電脳世界の片隅にある小さなスラム街という設定を、事務所内のVTuberたち全員で共有している「ユニバリエ電脳街」が、新たなアバター搭乗者を募集。

現在1名のアバターは決まっていて、そのアバター搭乗者を募集しているが、それ以外にも無期限にてアバター搭乗者のオーディションも同時に開催している。

8人のVTuberが所属しており、活動頻度を徐々に増やしているユニバリエ電脳街。まだまだ活動が始まったばかりの事務所なので、事務所とともに成長していきたいと考える人はぜひ応募してみよう!

「テイアプロダクション」常設オーディション

「テイアプロダクション」常設オーディション(Image:theia-vtuber.com)

■応募期間:常設
■性別:女性
■応募条件:責任を持って意欲的に活動し、軍内の規律を守れる/コミュニケーション力が高く協調性が持てる/最低1年の継続的な活動ができる/週3以上の配信ができる、コラボや企画、サプライズを積極的にできる/都心での面接に参加でき、所属タレントとリアルでの撮影ができる/テイア軍のストーリーに沿ったキャラクターを演じられる
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

e-Sportsに特化したVTuberの事務所「テイアプロダクション」が、活動を再開するにあたり新たにVTuber募集オーディションを開始。

テイアプロダクションは、かなり凝った設定を事務所全体で徹底しており、「テイア軍」のメンバーとしてe-sportsを用いて地球を侵略するというストーリーが設定されている。

優遇事項には「e-Sports大会に参加、大会運営の経験がある、e-Sportsのタイトルと一定以上のランクに達している、といったものがあるので、もし、これらに該当するなら積極的に応募したい。

「白昼夢プロジェクト」専属Vtuberオーディション

「白昼夢プロジェクト」専属Vtuberオーディション(Image:hakuchu-mu.jp)

■応募期間:常設
■性別:不問
■応募条件:18歳以上の方/活動意欲のある方/1年以上活動可能な方/協調性を持ち合わせている方/事務所や会社と契約を結んでいない方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

楽曲制作・ライブ配信など、さまざまなコンテンツを通じて、白昼夢(virtual)と現実世界の架け橋となるべく活動をしている「白昼夢プロジェクト」では、歌が得意な方・好きな方、ライブ配信に興味がある方、VTuberが好きで活動してみたい方を募集中。

2023年にデビュー可能なVTuberを募集しており、プロのイラストレーターが手掛けたアバターを提供してもらえたり、動画作成やSNSの運用をサポートしてくれたりと、未経験の人でも安心のサポートが受けられるようだ。

バーチャル世界に将来性を感じて運営をしているそうなので、共感できる人はぜひ応募しよう。

「MUSUBIME△(むすびめ)」常設オーディション

「MUSUBIME△(むすびめ)」常設オーディション(Image:musubime.me)

■応募期間:常時(2022年9月30日までは応募受付を実施)
■性別:不問
■応募条件:仕事として責任を持ってできる方/コミュニケーション力が高い方/チームワークがあり、ルールを守れる方/1年間以上継続的に活動が可能な方/過去1年間でMUSUBIME△オーディションを受験していない方(*VTuber個人勢として活動中の方も応募可能)
※MUSUBIME△VTuberに応募の方
週に3日以上の活動スケジュールを確保できる方/ネットでの活動実績があり、次のいずれか1つの経験がある方(YouTubeチャンネル登録者数1千人以上/ニコニコ動画コミュ登録者数1千人以上/ツイッターフォロワー数1千人以上/その他動画・配信アプリ・SNSアカウントでフォロワー数1千人以上)
※MUSUBIME△研修生に応募の方
週5日以上の活動スケジュールを確保できる方/学習意欲が高く、自ら学び、教えられたことも積極的に吸収できる方
■応募人数:2名
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

「MUSUBIME△」は、VTuber・歌い手・踊り手・アイドルなど、動画投稿者・クリエイターが集まっている制作集団。△には、タレント・ファン・運営の三者それぞれが確かな絆で結ばれる事務所でありたいという意味が込められているそうだ。

これからVTuber活動を始めたい人や、まだ活動を始めたばかりの新人は「研修生」として募集。すでに活動経験が豊富な人は「所属VTuber」になるためのオーディションに応募することになり、現状では2022年9月30日までは応募を受け付けるとのこと。募集人数は2名までだ。

所属すると動画・MV制作、イベント・コラボ・企業案件などのサポートやグッズ制作、ファンコミュニティの構築など、VTuber活動に必要な支援を包括的に受けられるとのことなので、個人勢として今後飛躍したい人は絶好のチャンスといえるだろう。

FANSTAR META(ファンスター メタ) 次世代ライバーオーディション

FANSTAR META(ファンスター メタ) 次世代ライバーオーディション(Image:fanstar.jp)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:各オーディションサイトを参照
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

メタバースコミュニティFANSTAR METAなどを運営している株式会社ファンスターでは、「FANSTAR META」所属の新人バーチャルタレントのオーディションを開催中。

バーチャルタレントとしてだけではなく、リアルライバー(実際に顔を出して活動するタレント)も同時に募集している。

メタバースとは、メタ(meta:超)とユニバース(universe:宇宙)の単語を組み合わせた言葉。ネットワークに形成された仮想空間やそこで提供されるサービス全般のこと。

メタバース内で幅広く活動したい、顔出しOKでVTuberとしてだけではなくリアルライバーとしても活動したいという目標がある人は、是非応募してみよう。

VVorks(ワークス) 所属バーチャル声優オーディション

VVorks(ワークス) 所属バーチャル声優オーディション(Image:vvorks.jp)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:バーチャル声優として活動したい/性別不問(男性タレント、女性タレント各同数を募集中 2022年5月現在)
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

エンカウンターが運営するバーチャル声優事務所「VVorks(ワークス)」が、所属タレントの募集オーディションを開始。VVorksは「ワークス」と読むが、実は“W”ではなく、VirtualとVoice Actorの2つ“V”が並んでWに見せているのがユニーク。

今回のオーディションでは男性8名、女性8名を募集しており、VTuber活動だけではなく、エンカウンターが制作するYouTube配信アニメへ声優として出演することにもなる。VTuberだけではなく、将来声優もやってみたいと思っている人にオススメ。

はーれはれ VTuberオーディション

はーれはれ VTuberオーディション(Image:solni.co.jp)

■応募期間:~未定
■性別:不問
■応募条件:素直で正直な心を持っている/自分が企業VTuberになってからの明確な目標がある/一つのことに2,000時間以上、没頭した経験がある/何か得意なこと、人には負けないと思える特技がある/とりあえず「がむしゃらにやってみます」の精神がある/自責思考がある/自ら考え、行動できる/YouTubeやニコニコ生放送などで配信経験がある(SHOWROOMなど他プラットフォームでの経験も可)/YouTubeで動画やライブ配信を見るのが大好きである/1年以上継続的に配信が可能/週5回以上の配信が可能
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

現在4名が所属しているVTuber事務所「はーれはれ」では、第二回の新人VTuberオーディションを開催中。規定の人数が決まるまでは募集を続けるとのこと。

「はーれはれ」が主導してゲームの大会を開催したり、グッズの販売を展開したりと事務所側からのフォローも手厚い。

いきなりVTuberとして活動して、何をすればいいの分からない人は、こちらの事務所に応募してみるといいだろう。

なお、歓迎条件としては、YouTubeチャンネルやニコニコ動画コミュ登録者数が5,000人以上、Twitterフォロワー数5,000人以上、その他動画・配信アプリ・SNSアカウントでフォロワー数5,000人以上、中国語または英語話者となっている。

「FLAP(フラップ)」Vtuber/Vliver常設オーディション

「FLAP(フラップ)」Vtuber/Vliver常設オーディション(Image:flap-site.info)

■応募期間:常設
■性別:不問
■応募条件:2年間以上継続的に配信が可能/週4回以上配信が可能/歌、ゲーム、イラストなどの特技がある/配信環境がある程度整っている/他事務所に所属していない/18歳以上/オタク知識、ネット知識を持っている/日本語である程度コミュニケーションが取れる/ASMRやボイス販売などに抵抗がない/配信経験は問いませんが仕事として(アルバイト感覚ではなく)責任を持ってできる/人とコミュニケーションをとることに抵抗がない
■公式サイトはこちら
■応募方法はTwitterをフォローしてDMにて連絡。Twitterはこちら

VTuber事務所の「FLAP」が、常設オーディションを開催中だ。「FLAP」は2021年1月から稼働を始めた新しい事務所だが、2022年1月からは男性Vstreamer(ブイストリーマー)が、2月からは所属VTuberの2期生がデビューし、活発にVTuber活動を行っている。

Vstreamerとは、YouTube以外の配信サイトでも活動しているVTuberのこと。幅広い活動を目指したいのであればおすすめ。

I-STREAM オーディション

I-STREAM オーディション(Image:i-stream.jp)

■応募期間:常設
■性別:不問(1~4人)
■応募条件:16歳以上の女性(未成年の場合は保護者の同意が必須)/仕事として責任感を持って取り組める/チームでの活動があるため協調性を持ち合わせている/1年以上継続的に配信活動ができる
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

「I-STREAM」は個人VTuberが集まってできたグループ。メンバーが続々とデビューして総勢24人が所属となり、現在とても勢いのあるグループとして注目されている。

事務所という形ではなく個人で活動しているVTuberが集まったグループであるため、事務所に所属するよりも制約が少ないことが特徴。

いきなり大きな事務所に入って埋もれたくない人や、現在、個人で活動しており、さらに飛躍したい人などはこの事務所に応募してみてはどうだろう。

ホロライブプロダクション(hololive)

ホロライブプロダクション(hololive)(Image:audition.hololivepro.com)

■募集期間:常設
■性別:女性
■応募条件:18歳以上/国籍・性別問わず/夢や目標がある方
■その他条件:継続的に活動できる方/現在、芸能事務所やレーベルその他類する団体に所属していない方/あるいは現在、他事務所・レーベル等に所属していても合格後にご自身の責任で現所属団体との所属契約等を終了又は解除することが保証できる方/選考過程において、当社の定める各種規定に同意いただける方
■歓迎条件:配信活動者としての大きな実績、経験者/日本語がネイティブレベルで英語やその他言語がビジネスレベルで活用出来るマルチリンガルな方/歌手、声優/俳優、ダンサー・パフォーマー、バンド・ミュージシャン、お笑い芸人・コメディアン…等々、エンターテイナーとしての活動経験やライブ経験のある方/タレント活動に活かせる個性的な特技のある方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社カバーが運営するVTuber事務所の最大手「ホロライブ」は、女性限定で随時VTuberのオーディションを実施している。

応募条件は18歳以上で夢や目標があれば、国籍や性別は問われない。ただし、他の事務所に所属していない、あるいは移籍できる保証があるといった条件もある。

とくに歓迎条件を何かしらクリアできる人であれば合格できる確率は高いだろう。

ホロスターズ(HOLOSTARS)

ホロスターズ(HOLOSTARS)(Image:holostars.tv)

■募集期間:常設
■性別:男性
■応募条件:1年間以上継続的に配信が可能な方/週3回以上配信が可能な方/ゲーム、歌、イラストなどの配信実績がある方/18歳以上
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社カバーが運営する「ホロスターズ」は男性VTuberの事務所で、随時VTuberタレントを募集中だ。

「ホロライブ」と同じく、過去の実績が必要となっている。現在個人で活動しており、大きな事務所に所属したいと考えている人は狙ってみよう。

あおぎり高校 入学希望者募集!

あおぎり高校 入学希望者募集!(Image:aogiri-hs.com)

■募集期間:常設
■性別:不問
■応募条件:YouTubeやニコニコ生放送などで配信経験がある方/YouTubeで動画やライブ配信を見るのが大好きな方/1年以上継続的に配信が可能な方/週4回以上の配信が可能な方
■公式サイトはこちら
■特設サイトはこちら

株式会社クリエイトリングが運営するVTuberグループ「あおぎり高校」は、常にVTuberタレントを募集中。

2022年4月には1人が新たにデビューし、現在活動しているVTuberは7人。そのうち数名はデビュー半年でぐんぐん伸びている。いきなり最大手に行くよりはチャンスがあるかもしれない。

VASE(ヴェイス)「VASE専属男女アイドルVTuberオーディション」

VASE(ヴェイス)「VASE専属男女アイドルVTuberオーディション」(Image:vase.tokyo)

■応募期間:募集中
■性別:不問
■応募条件:VTuberとして叶えたい夢がある方/心身ともに健康な方/歌が好きな方/ゲームが得意な方/挨拶がきちんとできる方/配信経験がある方
■公式サイトはこちら
■応募フォームこちら

「VASE」は音楽事務所が親会社となって2020年5月に始動したVTuber事務所だが、戸定梨香が所属していることでとても有名だ。女性VTuberと男性VTuber、さらには「松戸コンテンツ事業者連絡協議会×VASE」のタレントを募集している。

現在は男性3人、女性7人の10人がVTuberとして活動しているが、松戸市のVTuberは「18歳~30歳の女性で千葉県松戸市に縁があること、週4日以上の継続的な活動や配信を行えること」という条件が入ってくるので注意したい。

元記事を読む