ユーザー数から動配信数まで徹底比較!おすすめの動画配信サービスはコレ

ユーザー数から動配信数まで徹底比較!おすすめの動画配信サービスはコレ

512view

2018.09.28

動画配信サービスを選ぶ際にポイント

まず動画配信サービスって?

動画配信サービスは、ビデオ・オン・デマンド方式で利用者が見たい時に自由に動画を見ることができるサービスです(略称「VOD」)。

ひと昔前までは、過去の映画を見たいと思ったらレンタルショップに行って、ブルーレイ・DVDなどをレンタルしなければなりませんでした。しかしVODであれば、好きな時に家庭のスマホやパソコンで映画を見ることができます。

動画サービスはほとんどが月額料金制で、提供されている動画が見放題となります。そのため、動画配信サービスのユーザー数は今では約1,200万人近くになるといわれており、それに伴い動画配信サービス会社も増えています。

動画配信サービスのコンテンツ

動画配信サービスでは、映画やアニメ、ドラマなどのテレビ番組だけではなく、海外の人気のドラマなども見ることができます。また、それぞれの動画配信サービスがオリジナルに配信しているアニメ、ドラマなどが提供されている場合もあります。

さらに、動画配信サービスによって提供されている動画がかなり異なっています。Aサービスでは提供されていても、Bサービスでは提供されていないという場合も多くあります。そのため、動画配信サービスを選ぶ際には、自分が見たいものが多くあるサービスを選ぶことをおすすめします。

特に見たいものはないという場合は、動画サービスごとにオリジナルの動画がラインナップされていたり、アニメが充実していたり、スポーツなどの特定ジャンルを専門にしていたりとそれぞれに特徴があるので、そういった点を選ぶポイントしてみてはいかがでしょうか。

利用料金と配信動画数

利用料金は、動画配信サービスやプランにより異なりますが、300~2,000円程度が主流となっています。この基本となる利用料金のほかに、オプションとして別料金にて動画を提供している場合もあります。その動画は、最新テレビ番組だったり、映画だったりとさまざまです。

動画配信数は、4~12万以上と動画配信サービスによってかなり異なります。動画を選ぶ際には、やはり多くの動画を見ることができるとサービスの満足度が上がるため、なるべく多くの動画を見ることができるサービスにしてみてはいかがでしょうか。

選択肢が多いとサービスを長く楽しめますし、暇な時にも見たい動画を探しやすくなります。

動画の画質

配信されている動画の画質は、SD、HD、フルHD、4Kがあります。これらはサービスやプランなどにより異なるので、自分が利用したい画質が提供されているサービスを選びましょう。

もし自宅にシアタールームや大画面テレビがあれば、フルHDや4Kといった高画質の動画を使用すれば、まるで映画館のような気分で動画を見ることも可能です。

動画を持ち歩くことができる!

あまり多くはありませんが、サービスによってはアプリを通してスマホやタブレットに動画をダウンロードして見ることができるサービスもあります。
一日の中でちょっとした空き時間もあるかと思います。手持ち無沙汰になってなんとなく過ごすよりも、動画の視聴が途中であれば続きが気になって空き時間が楽しみになるかもしれません。これは動画サービスを選ぶ際の大きな一つのポイントになるでしょう。

無料期間を賢く利用!

大体どの動画配信サービスでも、サービスを無料で体験できる期間を設けています。サービスによりますが、2週間から1か月くらいの期間となります。その期間中であれば、配信されている動画が見放題なので、ぜひ体験をしていろいろなサービスを比較し、お気に入りのサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

サービスを利用する際に気になるような、どんなジャンルに強いか、速度、使い勝手などのさまざまな点を、実際に体験してみるのがよいでしょう。

U-NEXT(ユーネクスト)

国内最大クラスのコンテンツ数

U-NEXT(ユーネクスト)は、動画本数が12万と国内では最大クラスのコンテンツ数を誇っています。これだけの数があれば、見たい動画がきっと見つかるのではないでしょうか。

注意していただきたいのが、基本料金以外がかかる有料作品が多くあるということです。しかし、有料作品の多くは、新作映画やドラマ、アニメが多くあるため、ほかの動画サービスよりも早く新作を見ることができる可能性があります。また、動画だけではなく、雑誌、小説、漫画などのコンテンツが提供されています。

有料作品もあり!

有料作品といっても、実は契約をすると毎月かなりのポイント数が付与されます。そのポイントを活用して有料作品を見ることができます。

家族で使える!

親アカウントのほかに、無料で子アカウントが3つまで作ることができるため、家族で利用する際にアカウントが取り合いにならず、とても便利です。もちろん、同時に4つまでストリームでの視聴をすることができるため、家族で同時にログインしても別々の動画を見ることができ、マルチで利用できます。

ユーザー数、利用料金、画質など

U-NEXT(ユーネクスト)のユーザー数は約100万です。利用料金は月額1,990円(税別)となっており、前述したとおり毎月1,200ポイントが付与されます。画質はフルHD画質と4K画質が提供されています。

気になる無料体験期間

無料期間は31日間となっています。大体1か月間も無料でサービスを利用することができるので、ゆっくりとU-NEXT(ユーネクスト)の使い心地を確かめることができます。

Hulu(フールー)

海外ドラマが豊富

Hulu(フールー)はアメリカ発のサービスのため、ほかの動画配信サービスに比べて、海外ドラマの数が豊富になっています。

最近は日本テレビに買収されたため、日本国内のドラマやアニメなどが充実してきています。TBS、NHK、フジテレビなどで配信された番組も、見逃してしまってもテレビ放送と同じ時期に見ることができます。

海外ドラマ、日本ドラマが好きなら、一通りのドラマが配信されているため、きっと満足ができはずです。また、数多くの子供向けの番組やアニメなどもあり、家族みんなで楽しめます。

料金内だけで!

ほかのサービスと異なり、月額料金のみですべての動画を見ることができます。

いろいろなデバイスで使用可能!

HuluはPC、PS4、スマホ、タブレットなど、さまざまなデバイスで使用することができます。ただし、同一アカウントに同時間で別デバイスから入ることはできません。

家族で同時に別々の場所で、別々のデバイスで視聴したい時は、別にアカウントを用意する必要があります。一部となりますが、スマホやタブレットでのダウンロードが可能な動画も提供されるようになっています。

ユーザー数、利用料金、画質など

Hulu(フールー)は、約160万人が利用しています。月額の利用料金は、933円(税別)です。画質は、HD画質で提供されています。

気になる無料期間は?

ほかのサービスに比べて短く2週間となっています。2週間では平日に利用する機会がないと、なかなかどんなサービスなのか確かめるチャンスに恵まれませんのでご注意ください。

dTV(ディーティービー)

豊富なコンテンツ

dTV(ディーティービー)は、サービス名からドコモユーザーのみのサービスのように思われるかもしれませんが、どなたでもご使用いただけるサービスです。

配信本数は、約12万本以上と国内でもトップクラスの豊富な品揃えとなっています。ジャンルも映画、アニメ、ドラマなどあらゆるジャンルのコンテンツが揃っています。アーティストのライブ放送やMVなどの音楽のジャンルなども配信されています。

コスパがいい!

ほかのサービスに比べて、月額500円(税別)とかなりリーズナブルな利用料金になっています。
とりあえず動画配信サービスを気軽に使ってみたいという人には、金額がほかよりもお手頃なのでお試しで使ってみるとよいかもしれません。ただし、一部が有料作品となっているので、ご利用の際はご注意ください。

オフラインでも利用可能

一部の作品ですが、アプリでダウンロードをしてスマホやタブレットで、インターネットにつながずに見ることができます。動画を見る際にはどうしても通信料金が気になってしまいますが、あらかじめ自宅のWi-Fiなどでダウンロードしておけば、出先でも通信料金を気にせず視聴ができます。

画質、ユーザー数

ユーザー数は、ほかのサービスよりもお手頃な価格で利用しやすいのか、ほかのサービスよりも多く約500万人となっています。画質はSD、HD、4K画質で配信されています。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る