スマホで動画配信!おすすめ動画配信サービスを比較!

スマホで動画配信!おすすめ動画配信サービスを比較!

504view

2018.09.28

スマホでも動画配信サービスを受けられるの?

暇な時間がなくなる!楽しすぎる動画配信!

通勤・通学時間や病院、美容室での待ち時間など「暇だな」という時間があります。ついついスマホをいじってしまうそんな時間に、映画やドラマ、アニメなど、自分の好きな動画を視聴できたらとてもすてきです。そして、たまに生じる「スキマ時間」が待ち遠しくなります。

動画配信サービスはパソコンでしか利用できないと思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。スマホでもサービスを利用することができます。スマホで視聴できる動画配信サービスに加入すれば、自宅以外でも、いつでも動画を楽しめるのです。

サービス提供元によって、配信される番組に特徴がある!

スマホでも楽しめる動画配信サービスを提供しているのは、1社のみではありません。複数の会社がスマホ向け動画配信をおこなっています。そして、配信される番組の内容がそれぞれ会社ごとに異なっています。

たとえば、A社はアニメが豊富で、B社は海外ドラマのラインナップが充実している、C社だとアジアの映画やドラマに強い、など多種多様です。サービスを利用する前に、どのような番組が配信されているのか、自分の好きなジャンルの動画は充実しているかをしっかりチェックしておきましょう。

ここだけ注意しておきたい!サービスによっては、オフライン不可

出先で気軽に動画配信を楽しむにあたって、加入前に注意しておきたい点があります。それは、オフラインでも動画を視聴できるのかどうかです。たとえば「飛行機で移動中に動画を楽しみたい」という人の場合、オフライン視聴できないサービスに加入してしまうと「せっかく楽しみにしていた動画が視聴できない」ということに……。

また、動画再生にはかなりのパケットを消費するので、契約しているスマホのプランが少ないギガ数だった場合、あっという間に制限がかかってしまう恐れも。Wi-Fi環境で動画をダウンロードし、オフラインで視聴できるサービスだと、安心して動画を楽しめます。

U-NEXT(ユーネクスト)は動画も電子書籍も楽しめる

U-NEXT(ユーネクスト)は動画の配信数が多い!

U-NEXT(ユーネクスト)では、120,000本を越える動画が配信されており、配信数の多さではトップクラス。「とにかく豊富な選択肢の中から選びたい」という人にはたまらないサービスです。

しかも、古い作品から最近話題になった作品までそろっているのが嬉しいところです。ジャンルもバランス良く、洋画、邦画、国内外のドラマ、アニメ、子供向け、バラエティもあります。最新作の配信が始まるのも早いです。

電子書籍の豊富なラインナップ!文芸からコミックまで

U-NEXT(ユーネクスト)は動画のコンテンツ数が豊富なだけでなく、電子書籍も読めるという夢のようなサービス内容です。動画も見たい、でも本も読みたいという欲張りなあなたにおすすめです!

書籍のジャンルは、文芸はもちろん、ビジネス、趣味、学問、視覚など多岐に渡り、もちろんマンガや雑誌もあります。雑誌は最新号が読み放題となっており、いつでも時代の最先端をいく情報を取り入れられるのです。

定額見放題プラスポイント制

動画には「見放題」と「ポイント制」の2種類があり、月額2,149円(税込)の定額料金を支払うと「見放題」の動画が視聴できます。ポイント制動画を視聴するにはポイントが必要になります。

毎月1,200ポイントがU-NEXT(ユーネクスト)から付与されますが、ひとつ注意したい点があります。それは自分の持ちポイントを越えても、ポイント制の動画を視聴できてしまうのです。

1,200ポイントを越えて消費した分は後から請求されるため、消費ポイントを計算せずに動画を視聴しまくると、後から高額なポイント代金を請求されることとなります。視聴する番組を選ぶ際には、じゅうぶん注意しなくてはいけません。

ただし、見放題動画だけでも8万本あるので、ポイントを消費しなくてもたくさんの動画を楽しむことができます。

一部の動画だけオフラインで視聴できる

U-NEXT(ユーネクスト)では、一部の動画のみオフライン視聴が可能です。オフライン視聴をするにはブラウザではなくアプリから利用する必要があります。また、ダウンロードした動画が視聴できるのは48時間という時間制限もありますので注意が必要です。

リーズナブルで海外コンテンツが豊富なHulu(フールー)

Hulu(フールー)は日本で一番古い動画配信サービス

Hulu(フールー)はアメリカ発のサービスです。日本でのサービス開始も早く、2011年から配信をスタートしています。日本でも、もっとも古い動画配信サービスがHulu(フールー)なのです。

Hulu(フールー)はアメリカ生まれですが、日本のテレビ局(日本テレビ、フジテレビ)が資本に入っていることや、提携を結んでいるということもあり、日本のコンテンツも豊富です。

ただし、アメリカと日本では配信される番組がそれぞれ別で、日本からアメリカのHulu(フールー)を視聴することや、アメリカから日本のHulu(フールー)を視聴するということはできません。

Hulu(フールー)は海外作品が豊富にそろっている

Hulu(フールー)では、50,000本を越える動画が配信されており、配信数の多さではトップクラス。「とにかく豊富な選択肢の中から選びたい」という人にはたまらないサービスです。

しかも、古い作品から最近話題になった作品までそろっているのが嬉しいところです。ジャンルもバランス良く、洋画、邦画、国内外のドラマ、アニメ、子供向け、バラエティもあります。最新作の配信が始まるのも早いです。

Hulu(フールー)は全部見放題!

動画配信サービスによっては、一部の動画は見放題だけれど、一部の動画は別途課金やポイントを消費しないと視聴できないというシステムになっています。「この動画を見たいのに、定額だけでは視聴できないのか」と悔しい思いをするユーザーもいるでしょう。

しかし、Hulu(フールー)は、すべての動画が見放題です。月額も1,007円(税込)と安いのに全部が視聴できるというのは、ユーザーとしては最高にありがたいですね。

オフライン視聴ができないのが残念

とても充実したサービスを提供しているHulu(フールー)ですが、残念な点を上げるとすれば、オフラインで視聴できないという点です。Hulu(フールー)ではオンライン時しか動画が楽しめません。

モバイルWi-Fiを使用しており、どのタイミングで接続しても通信量を気にしなくて良いという人は問題ありません。しかし、そうではない場合、動画を見たいタイミングが常にオンラインになるのか、消費するパケットで通信費が圧迫されないかとよく考える必要があります。

安くて全部オフライン視聴可、dTV(ディーティービー)

dTV(ディーティービー)はとにかく安い!

dTV(ディーティービー)はかつてdビデオという名称でサービスを提供しており、以前はdocomoユーザーしか加入することができませんでした。しかし名称をdTVに変更してからは、誰でも加入できるようになっています。

dTVが素晴らしいのは、月額540円(税込)という非常にリーズナブルな価格設定です。Hulu(フール―)の約半額、U-NEXT(ユーネクスト)の約4分の1という低価格で動画を楽しめます。

見放題プラスポイント制

dTV(ディーティービー)には見放題の動画とポイント制の動画があり、すべての動画が見放題ではありません。しかし見放題になっている動画が120,000本以上と非常に豊富で、とてもコスパが良いのが魅力です。

女性ファンが多い韓国ドラマも配信されています。FOXのリアルタイム配信も視聴できるので、広く海外の動画を楽しめるのです。国内の動画ではオリジナル作品が多いのが特徴。ドラマ、バラエティと種類は多岐に渡ります。

dTV(ディーティービー)はオフライン視聴が可能

dTV(ディーティービー)では動画をダウンロードし、オフラインの環境でも視聴することができます。自宅やカフェなど、Wi-Fiがあるところでダウンロードしておけば、通勤・通学の時間帯や飛行機の中などでも好きな動画を楽しめますし、パケット消費の心配をしなくて良いのが嬉しいですね。

ダウンロードする画質も3種類から選択できます。低画質を選択すれば容量も小さくて済むので、スマホのストレージを圧迫せず、短時間でダウンロードできます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る