スポーツを動画配信で楽しもう!動画配信大手3社を徹底比較!!

スポーツを動画配信で楽しもう!動画配信大手3社を徹底比較!!

394view

2018.09.28

スポーツを見る際の動画配信先を選ぶポイントとは

動画配信でスポーツを楽しむのがおすすめ

最近ではインターネット上で動画を見る人が増えており、それとともに動画配信サービスも多く生まれています。特に国内ではここ3~4年ほどで大きく拡大しており、今後はさらなるサービスの成長と視聴者数の増加が見込まれます。

動画配信の内容は様々ですが、スポーツの配信も多く見ることができます。民放放送でもスポーツは見られますが、内容や時間が限られてしまいます。衛星放送という選択もありますが、手続きやアンテナの取り付けが面倒と感じる方も多いでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、インターネット上で配信されるスポーツ動画です。動画配信サービスも多岐にわたりますので、それぞれを比較し、自分にあった動画配信サービスに加入しましょう。

スポーツの配信内容を比較する

スポーツの動画配信が目当てなのであれば、どんな内容が配信されているかチェックしましょう。動画配信サービスによって内容もまちまちなので「加入したものの、好きなスポーツの配信がなかった」なんてことがない様にしたいですね。

多くの動画配信サービスが無料トライアルの期間を設けていますので、その期間を使って比較するのもいいかもしれません。

料金体系を比較する

最近では動画配信サービスの種類が増えていますので、当然ながら料金体系にも開きがあります。月額料金がリーズナブルであることが一番いいですが、深く考えずに加入して失敗したなんてことも。

自分が何を見たいのか、何を重視したいのかなどを考えたうえで、加入する動画配信サービスを選びましょう。料金だけで比較すると価格の高いサービスを避けてしまいがちです。しかし、価格の分だけ画質の良さやポイントの付与などのメリットもあります。

目先の情報だけでなくサービス内容をトータルで見極めて判断するようにしてください。

画質や機能性を比較する

パソコンやスマートフォンで見る分には気にならないかもしれませんが、テレビなどの大画面で見る場合には、画質や音質の違いが視聴の快適さを大きく左右します。また家族で利用する人は、一度に複数のデバイスで視聴できるかどうかもチェックするといいでしょう。

そのほかにも、オフライン再生や追っかけ再生ができるかどうかも大きなポイント。少し遅れての視聴ができたり、家以外の外出先でも動画配信を見られたりなどのメリットがあります。動画配信サービスによってサービス内容は異なります。希望のサービスの有無をこまかく比較してみましょう。

支払い方法で比較する

動画配信サービスの支払い方法を決め手にする人は少ないかもしれません。ですが、毎月必ず月額料金を支払うこととなりますので、支払いはお得な方法や便利な方法にしたいのが正直なところでしょう。

今回、紹介する動画配信サービスの一つである「Hulu(フールー)」は、多くの支払い方法を網羅しています。支払い方法が一番の決め手にはならないかもしれませんが、どちらの動画配信サービスを選択するか迷う場面があれば、希望の支払い方法があるかどうかで選んでみてもいいかもしれません。

配信数が多い!「U-NEXT(ユーネクスト)」

U-NEXT(ユーネクスト)の詳細内容

日本の動画配信サービスのなかでも、大手として知られるU-NEXT(ユーネクスト)。月額2,149円(税込)で8万本もの動画が見放題です。ほかにも40,000本のレンタル作品の視聴や、映画やドラマ、ドキュメンタリーなど幅広いジャンルの番組を見ることができます。

無料のトライアルは31日間の設定ですので、思う存分動画配信の加入の検討ができそうです。オンライン配信にも対応されていますので、ダウンロードすればどこでも好きな時に視聴ができます。

U-NEXT(ユーネクスト)のおすすめポイント

NHKオンデマンドの見逃し配信がおこなわれており、U-NEXT(ユーネクスト)会員であれば、誰でも無料で視聴することができます。その中にスポーツの配信もありますので、リアルタイムで視聴できなかった人もあとからゆっくり見ることができます。

毎月1,200円(税込)分のポイントが付与されますので、追加課金のサービスも併せて楽しめます。最新の映画などいち早く配信されますので、ポイントを使って視聴が可能に。動画配信のほかに、70誌以上の雑誌を読み放題できるサービスも利用できます。

ほかの動画配信と比較すると、月額2,149円(税込)と割高ですが、家族とアカウントをシェアできるサービスがあります。アカウントは1つの契約に対して、4つまで作ることができます。別々に加入することを考えると十分にリーズナブルだといえるでしょう。

独自コンテンツの質が高い!「Hulu(フールー)」

Hulu(フールー)の詳細内容

日本テレビの子会社である「Hulu(フールー)」 。月額1,008円(税込)を払うと、全作品を視聴できる動画配信サービス。映画やドラマなどの50,000本の動画が見放題になります。

日本テレビの子会社なので、ほかでは視聴できない様な懐かしい日本テレビ系の動画を視聴できます。支払い方法が豊富で、クレジットカードのほかに、携帯各社のキャリア決済やプリペイドカードでの支払いなどが可能です。

無料のトライアルは2週間と短めな設定ですが、「Hulu(フールー)」の配信内容や機能性を確認するには十分な日数でしょう。

Hulu(フールー)のおすすめポイント

スポーツでは、巨人戦を中継しています。ほかにもアメフトの配信などのめずらしい配信も見ることができます。野球やアメフトが好きな人はチェックしておきましょう。また、フルHDに対応していますので画質がよく、大画面でスポーツ観戦するのにはもってこいです。

そのほかのジャンルでは、FOXチャンネルやニコロデオンなどをリアルタイムで見ることができます。海外ドラマの配信が、ほかの動画配信サービスと比較して早いタイミングでされるので、海外ドラマ好きな人にはおすすめ。

配信数はU-NEXT(ユーネクスト)よりも少なめですが、月額1,008円(税込)がリーズナブルであったり、Hulu(フールー)オリジナルのドラマもあったりしますので、見応えがあります。

圧倒的にコスパがいい!「dTV(ディーティービー)」

dTV(ディーティービー)の詳細内容

NTTドコモが運営している「dTV(ディーティービー)」。月額料金が540円(税抜)と圧倒的にリーズナブルな料金体系となっています。洋画は約2,000本、邦画については約1,000本の配信本数。全体では約120,000本の動画が視聴可能です。

注意したいのが、課金が必要になる動画があること。月額料金が安いのでとりあえず視聴したい動画だけの人や、試しに動画配信に加入したいなどの人におすすめです。ほかにも、音楽の配信を得意としていて、カラオケやPVを楽しみたい人にはぴったりのコンテンツがあります。

「U-NEXT(ユーネクスト)」 同様にオンライン配信にも対応。ダウンロードすれば、どこでも好きな時に視聴することができます。無料のトライアルの期間は、31日と長めの設定。その間に様々な動画を見たり、動画の質や機能を確認したりして加入を検討できます。

dTV(ディーティービー)のおすすめポイント

dTV(ディーティービー)の会員であれば追加料金を払うことで、スポーツ動画専門の配信サービスの「DAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)」に加入することができます。

この動画配信では国内外のスポーツ動画が月130試合以上、年間では7,500試合以上見放題になります。気になる配信内容は、欧州5大リーグや明治安田生命Jリーグ、日本野球、MBL、バスケットボールなど幅広いジャンルを楽しめますので、スポーツ好きの方にはおすすめ。

ほかにも、オリジナルコンテンツであるdTVドラマが楽しめるなど、独自の動画配信メニューで楽しむことができます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る