動画配信サービスの比較を音質重視の目線でやってみました

動画配信サービスの比較を音質重視の目線でやってみました

360view

2018.09.28

動画配信のファイルの音質の種類

ドルビーオーディオ

サウンド技術の新しいスタンダートとなってきているのが、「ドルビーオーディオ」システムです。音響技術のさまざまな革新を提供し続けてきた「ドルビー」の最先端の音声フォーマットとなっています。

「ドルビーオーディオ」の「ドルビーデジタルプラス」というシステムでは、最大7.1chのサウンドシステムを、高音質のままデータを圧縮しています。ドルビーのコーデックスに対応している音響システムがあれば、映画館なみのサウンドが手軽に楽しめるようになります。

たいていのテレビはドルビーに対応されていますから、スピーカーを5.1chや7.1ch仕様にセットしたらより迫力のある臨場感たっぷりのサウンドを堪能できます。

大迫力の劇場映画の音声はもちろん、DVDやBlu-rayなどのホームシアター向けにもドルビーオーディオのフォーマットで楽しむことができるようになっています。動画配信サービスでも、採用されているところもあります。

ステレオ

ステレオとは、英語で立体のことを指します。日本で使われるステレオという表現は、立体音響について用いられることがほとんどで、英語では正確にはステレオフォニーといいます。再生された音声が立体になったように聞こえるのが特徴です。

ステレオのサウンドシステムとは、左右のスピーカーにそれぞれの音声データを送ることができるようになっているもので、2.0chのサウンドシステムともいいます。たいていの音響装置は、左右2つのスピーカーがありますし、ほとんどのスマートフォンでもステレオのサウンドに対応しています。

U-NEXT(ユーネクスト)の音質はサラウンド対応

U-NEXTは、幅広いジャンルの動画を数多くそろえている日本の老舗動画配信サイトです。Gyaoなどの無料の動画配信サービスなども手掛けていたUSENのサービスで、多くの動画が大好きなユーザーを満足させるノウハウを持っています。

U-NEXTの音質に関するトピックは、なんといってもサラウンド対応であるということです。「ドルビーオーディオ」の5.1chの迫力のあるサウンドを身近に堪能することができます。また、コンテンツによっては、7.1chの音源にも対応していることもあり、サウンドマニアにはたまらない仕様になっています。

リビングにサラウンドのスピーカーを設置している場合は、こだわりのホームシアターを持っているという場合なら、サラウンド対応の動画配信サイトにするべきでしょう。

スマホで映画などを楽しむことが多いというかたの不満のひとつに、高性能のサラウンド対応ヘッドホンでの音質が気になるということがあります。U-NEXTの動画なら、Androidでドルビーオーディオに対応したコンテンツをたくさん持っています。

臨場感にあふれる最高品質のサウンドを、スマートフォンとヘッドホンだけで、外出中でも寝室にいても、存分に楽しむことができますよ。

動画配信の各社は、音質に関してもとても向上心を持っていますが、5.1chのサラウンドに対応しているところはまだ少数です。いち早く高音質のサラウンドを採り入れたU-NEXTを選択するというのもアリなのではないでしょうか。

お家でじっくり、最高の音響システムとともに、高画質な映画・音楽・ドラマなどを楽しみたいというかたにはぜひおすすめしたい動画配信サイトがこのU-NEXTです。

Hulu(フールー)の音質は海外ドラマにぴったり

Huluは、海外発の動画配信サイトです。そのため、海外のドラマのラインナップがとても充実しています。また、日本国内のサービスは、日本テレビが行っており、最近では、日本のテレビコンテンツもたくさんラインナップに加えられています。

Huluの動画の音質は、サラウンドシステムに対応していません。すべてのコンテンツの音質は、ステレオとなっています。とはいえ、ステレオの2.0chでもスピーカーによっては、十分に聞きごたえのあるサウンドを出すことができます。

また、最近のスマートフォンのスピーカーでもサラウンドには対応していないけれど、美しくはっきり聞けるようなスピーカーを搭載しているモデルも多くありますから、そのままでも十分に楽しむことができるでしょう。

リビングなどを、ホームシアターとしてこだわりの音響システムで5.1chや7.1chの音声を楽しもうとしているなら、Huluのサービスはちょっと物足りないと感じるかもしれません。

しかし、ちょっとしたすきま時間に、バラエティー番組や海外のドラマなどを見たいという場合には、そんなに音質にこだわっているわけではないかもしれません。

外出中のときや、寝室にいながら楽な気持ちで視聴したいという気分であるということがほとんどだという場合は、コンテンツがとても充実している、Huluが最適でしょう。

映画のような臨場感が優先されるコンテンツは、そんなに充実させていないHulu。ユーザーのニーズをよく把握していて、サラウンド対応よりも、コンテンツの拡充や低価格でのサービスを続けるということに重点を置いているということでしょう。

dTV(ディーティービー)の音質は音楽好きには最高!

国内最大の会員数を誇る動画配信サービスであるdTVは、超低価格で動画コンテンツを配信しています。スマートフォンやタブレット端末で視聴することが多い登録会員が期待しているコンテンツをたくさん配信して高い人気を確立しています。

また、ストリーミングで視聴するだけでなく、コンテンツを端末にダウンロードすることができるのも人気のひとつで、ネット環境のないところでもじっくり動画を楽しむことができるようになっています。

dTVの音質はサラウンドシステムには未対応で、ステレオのサウンドのみに対応しています。サラウンドに対応したホームシアターのような立派な音響システムの能力をすべて発揮することができませんが、高音質のステレオサウンドを十分に楽しむことができるでしょう。

最近のスマートフォン端末には、高性能のスピーカーが搭載されていますし、イヤホンやヘッドホンなどで聴くとしても、好みに合った音質を出せる性能を持つものをこだわって選べば、ステレオサウンドでも、十分にハイクオリティーなサウンドとして楽しめますよ。

dTVは、音楽コンテンツを多く持っています。ミュージックビデオやライブの映像など、音楽ファンが喜ぶたくさんのコンテンツがあります。それらのコンテンツを一旦スマートフォンなどの端末にダウンロードすることができます。端末のアプリ内にデータとして保存すると、いつでも繰り返して聴けるようになるというのもうれしいサービスですよね。

何度もストリーミングで同じ曲を観るなら通信費がかさんでしまいますが、ダウンロードするなら通信は1回のみで済みます。また、サラウンドの音声データを持つコンテンツなら、視聴するための通信量が大きく、通信費がかさんでしまいがちですが、高音質のステレオならそれほどファイルが大きくなることもないので、安心することができます。

低価格の契約で、通信量も少なくて済み、高音質のステレオで臨場感たっぷりに音楽コンテンツなどを中心にして楽しめるなら、学生さんたちでも十分に動画配信サイトを使いこなすことができます。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る