動画配信サイトを比較するコツは?韓国ドラマ見たい人必見です!

動画配信サイトを比較するコツは?韓国ドラマ見たい人必見です!

380view

2018.09.28

動画サイトを使うメリットとは?

1.定額で視聴できる

動画サイトの多くは定額料金を支払えば、一定期間動画を視聴できます。例えば、1カ月間3,000円で動画見放題のサイトであれば毎月無制限で動画を視聴できるということです。

動画を見る量が多くなるほどオトク度も増すでしょう。動画サイトによっては、動画見放題のサービスを実施していないケースもあるので気をつけてください。

2.いろいろなジャンルの動画を視聴できる

動画サイトでは、複数ジャンルの動画を視聴できます。あるサイトでは、韓国ドラマ・アニメ・スポーツ・映画・バラエティなど、数千タイトルもの作品を配信しているケースもあります。場合によっては、テレビで放映された番組を配信しているサイトもあるので探してみてください。

3.物がかさばらない

動画サイトで作品を視聴する場合、DVDでの視聴ではなくインターネット上での視聴となるため物がかさばることもありません。動画を何十種類も見たい人も、動画サイトを使えばDVDを借りなくて済むためおすすめです。また、DVDプレイヤーを持っていなくてもパソコンやスマホがあれば動画を視聴できるので使い勝手もよいでしょう。

4.インターネット環境があれば、どこでも視聴できる

動画サイトで作品を見る場合は、インターネット環境があればどこでも視聴可能です。自宅内だけではなく外出時、電車などを待っているときも視聴できます(音漏れしないようにイヤホンをつけましょう)。

ただ、Wi-Fiを利用せずにインターネット通信を使った場合、インターネット通信量がかさむ原因になります。毎月利用できるパケット数が少ない人は気をつけてくださいね。

5.興味がある動画をブックマークできる

動画サイトによっては、興味がある動画をブックマークできるケースもあります。ブックマークすれば、過去に視聴した動画の中で再度見たい動画を簡単に選択できます。同じ作品を何度も視聴する人に便利な機能だといえるでしょう。ただ、ブックマークできる動画数が決まっているケースもあるので気をつけてください。

韓国ドラマなどの動画を視聴できるサイトは?

1.U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは動画の配信本数が10万本以上あります。あらゆるジャンルの作品を見たい人にピッタリ!韓国ドラマだけではなく、邦画、バラエティ、アニメなど、多ジャンルの動画があります。さらに、電子書籍のサイトもあるので動画と書籍を楽しみたい人におすすめです。

2.Hulu(フールー)

「Hulu」は民間の放送局が参入していることもあり、一部テレビ番組の視聴も可能です。しかも、10秒巻き戻せる機能もついており、見逃した場面を細かくチェックしたい人におすすめです。また、海外ドラマが豊富にそろっており、洋画を見たい人にもピッタリなサイトだといえます。

3.dTV(ディーティービー)

dTVは、ドラマやアニメ、マンガなど約12万作品が見放題のサイトです。サイト内では、プレゼントキャンペーンを行っていることもあり、あなたの欲しかったプレゼントが当たるかもしれません。なお、ドコモの回線ではない人も入会可能です。公開が終わった映画も配信されているので、ご覧になってみてください。

動画サイトを比較するときのコツ

1.料金(年会費)

動画サイトの料金を比較したときに、月々数百円程度の差しかなかったとしても、1年・2年と使用期間が長くなるにつれて、その差は大きくなります。料金は動画サイトによって異なり、毎月1,000円台で利用できるケースもあれば3,000円を超える場合もあるので要注意。

ただ1番安い動画サイトがよいとは限りません。料金が安いサイトによっては、配信動画数が少なかったり動画スピードが遅かったりと、利用者側が不快に感じるケースもあります。

使いやすさなどを考慮したうえで、自身にとって一番コスパがよいサイトを選んでみてください。また、動画サイトによっては同じサービス内容にも関わらず、クレジットカード払いと現金払い時で料金が違うケースもあります。一番お得な支払方法を見つけましょう。

2.配信している作品の内容・種類

配信している作品の内容・種類を確認するのも大事です。動画サイトによって、作品・種類は異なります。アニメを多く配信しているケースもあれば、ドラマや映画関係を多く配信しているケースもあります。

また、トータルの作品数が1,000件を超えているサイトもあれば、500前後の作品しかないサイトもあるため要注意。ただ、作品数が多くてもあなた好みの動画が配信されているかというと話は別です。どんな動画を放映しているか確認してから登録することをおすすめします。

3.新作の更新ペース

新作動画の更新ペースを確認するのもよいでしょう。2、3日に1度新作動画が配信されるサイトもあれば、週1でしか新作が配信されないケースもあります。

最新作の配信動画を視聴することが好きな人は、更新ペースを確認することをおすすめします。ただ更新ペースが多くても、1度に更新される動画量が少ないケースもあるので気をつけてください。

4.動画の解像度

動画の解像度も、動画サイトによって異なります。画質が鮮明なケースもあれば、画質が粗く視聴しづらいケースもあります。同じ動画を放映していても、各サイトによって見え方が異なるケースもあるので要注意。

動画サイトが配信時に使用しているツールが記載されている場合は、クオリティが高いツールか低いツールか確認してから登録するか決めましょう。ただし、動画の解像度が高いといわれるサイトでも、使用するパソコンやスマホ・配信作品によっては画質が粗くなるので気をつけてください。

5.サービスの充実度

サービスの充実度も大事です。例えば「動画配信時に不具合が起こったときの対応が丁寧か」「動画視聴時の使い勝手のよさ」も確認しましょう。とくに、問い合わせの対応度合いはチェックした方がよいです。

同じ内容を問い合わせても、数十分で解決するケースもあれば数時間かかるケースもあります。問い合わせ対応に力を入れているかは見ておきたいところです。

動画配信サイト利用時の注意点

1.動画買取制か定額制か確認する

利用料が、動画買取制か定額制か確認しましょう。月々の動画視聴本数が少ない人は動画買取制の方がオトクになる確率は高いです。逆に、月々の動画視聴本数が多い人は定額制を選んだ方がオトク度は増します。

自身の状況に適した選択をすることで、無駄なくお金を使用できます。ただ、サイトのなかには動画買取制・定額制の両者に対応しているケースもあるので、下調べを行ってから契約しましょう。

2.通信速度が遅くないか確認する

通信速度が遅くないかもチェックしましょう。サイトによっては通信速度が遅く、動画の再生がスムーズにいかないケースもあります。とくに、メモリ数が小さいパソコンやスマホを使っている場合、余計通信速度が遅くなる恐れもあるので注意が必要です。サンプル動画の配信などがあれば、動画を再生して通信速度が遅くないか確認しておきましょう。

3.ダウンロードできるか確認する

動画をダウンロードできるサイトかも確認しましょう。動画のダウンロードができればオフラインの状態でも動画を視聴できるためおすすめです。逆に、動画をダウンロードできない場合はインターネット環境が整っている場所でないと視聴できません。

4.無料トライアルの有無

動画サイト登録希望者向けに、無料トライアルを実施しているケースもあります。無料トライアルを使えば入会費を支払わずに動画視聴できるので、入会後に後悔することも少なくなるはずです。ただ、サイトによっては一定期間会費を支払わないと、無料トライアルを利用できないケースもあるため気をつけてください。

5.同じ作品が長期間視聴できるか?

動画サイトによっては、配信期間を設けているケースがあります。その場合、配信期間が終了した動画の視聴はできません。同じ動画を何度も見たい人は、動画配信期間が設定されていない動画サイトを選ぶことをおすすめします。ただ、サイトによっては配信期間が設けられている作品と無期限視聴できる作品が混ざっていることもあるので要注意です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る