動画配信サービスを月額で比較するならどこがおすすめ?

動画配信サービスを月額で比較するならどこがおすすめ?

25view

2018.09.28

dTV(ディーティービー)

概要

dTVはドコモが運営している動画の新サービスです。もともとは「dビデオ」という名称で配信されていましたが、名称が変更されました。通常の動画以外に、ミュージックビデオやカラオケ用の動画などの配信も行われています。

ドコモの携帯電話を契約するときにオプションサービスとして加入する方が多く、他のオプションサービスと比べても最も利用率が高いといわれています。

月額手数料は?

月額手数料は500円(税抜)と、その他の動画配信サービスと比較しても圧倒的に安くなっています。コンテンツも12万作品が追加料金なしで見放題なので、コストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

12万作品の中には映画だけではなく、アニメやドラマなども含まれています。視聴者からのリクエストに応じて作品が追加されることもあるので、顧客満足度が高いといわれています。お試し登録をすると31日間無料で視聴することができます。

ドコモ会員じゃないとダメ?

以前はdTVの使用はドコモ会員のみに限定されていましたが、現在ではどのキャリアに登録していてもサービスを利用することが可能です。月額料金の変更もありません。

最新作も見られる?

dTVでは新作を見ることもできます。配信予定を確認するには、公式サイトから「新着」の欄をクリックしてください。動画が並んで出てくるので、並び方を「新着順」とします。

新着順の上の方は「もうすぐ」となっていて見ることができないはずです。もうすぐと書かれた動画をクリックして視聴しようとすると画面が暗くなり、動画の配信開始日が表示されます。アプリを利用している場合でも同様の方法で配信予定日を確認することができます。

Twitterをやっている方なら「@dTV_PR」というアカウントをフォローして新しく配信される動画を確認することもできます。

FOXチャンネルとは

dTVでは海外ドラマを見ることも可能です。海外ドラマは他の作品とは異なり、リアルタイムのみの配信になっています。見たいドラマがある場合は、コンテンツリストからいつ配信されるか確認しておくといいでしょう。

Hulu(フールー)

概要

YouTubeでの宣伝などでおなじみのHuluは、海外から日本に入ってきた動画配信サービスです。運営元のHJホールディングス株式会社は2011年から日本での動画配信サービスを開始し、2014年には日本テレビグループに関わっています。

月額手数料は?

HuluはdTVよりも月額料金が上がって933円(税抜)となります。新作の視聴でも追加料金が取られることはありません。見放題となるのが5万作品あります。全ての動画がHD画質なので画質に拘る方には向いているでしょう。無料お試し期間は2週間となっています。2週間を過ぎると1回目の請求が来るので注意してください。

携帯と合わせての支払いも可能

ドコモやau、ソフトバンクのキャリアを使っている方は携帯料金と合わせて料金を支払うことも可能です。それ以外の方はクレジットカードを利用して支払うことになります。PayPalにも対応していますが、銀行からの口座引き落としには対応していません。

無料お試しでもクレジットカードなどの登録を行う必要はあります。無料お試し期間が過ぎるとクレジットカードなどから自動的に月額が引き落とされます。

自動支払いをしたくないという方はiTunes StoreなどでHuluチケットを購入すると、プリペイド式なので自動課金される心配がなくなります。

海外の作品が豊富

Huluはもともと海外からスタートした動画配信サービスなので、他のサービスに比べて海外ドラマや映画の比率が高いです。字幕や英語吹き替えなどもほとんどの映画に対応しています。2014年から日本のドラマやアニメなどの配信も増えてきていますが、海外のドラマの種類も豊富なままです。

テレビでも見られる

Huluを契約すると契約したデバイスからだけではなく、どのデバイスからでもアクセスすることが可能です。タブレットやスマホはもちろん、テレビでもHulu内の作品を見ることは可能です。もし質問があれば1月1日以外は無休でカスタマーセンターがオープンしています。

U-NEXT(ユーネクスト)

概要

U-NEXTは株式会社U-NEXTが運営している配信動画サービスです。2009年12月に運営が開始されました。見放題の動画に加えて、レンタルして閲覧するものも含めると、13万作品が登録されています。

アクションやサスペンスなどの他にアダルト動画の配信も行っております。動画以外に雑誌の読み放題も行っています。ビジネスやファッション、グルメなど、幅広いジャンルで50の雑誌が読み放題となっています。

月額手数料は?

月額手数料は1,990円(税抜)です。他の動画配信サービスと比べると高くなっていますが、4アカウントまで作成が可能なので家族などでシェアするなら実質的には540円程度になるでしょう。

一部の動画はレンタル制になっていますが、毎月1,200円分のポイントが会員には自動的に付加されます。そのポイントを使って1,200円分まではレンタル動画を楽しむことができます。このポイントは動画だけではなく映画館チケットの割引にも使えます。有効期限は90日間です。

アカウントを分割するには

家族などで別々にアカウントを作る場合には、親アカウントの「アカウント」からメールアドレスとパスワードを入力することで簡単に発行できます。子供にアダルト動画を見てほしくない場合は「ペアレンタルロック」を使ってください。子供のアカウントにはアダルト動画を表示できないようになります。

無料お試し期間

U-NEXTでは31日間、無料で動画を見ることができます。お試し期間中も600円分のポイントが付加されるので、新作や人気作なども見ることができます。

ダウンロードができる

外で動画を見ているとあっという間に速度制限に引っかかってしまいます。U-NEXTでは動画のダウンロード機能があります。Wi-Fiがあるときにダウンロードしておけば外でも見ることができます。

ただし、ダウンロードはアプリ内限定の機能です。ダウンロードした動画を見られるのもアプリ内のみなので、他のデバイスで再生することはできません。

動画配信サービスの選び方

月額手数料で選ぶ!

動画配信サービスを使うときに気になるのが月額手数料です。1か月につき500円から2,000円台のものまで様々です。アカウントを分割できるものもあるので、一概に手数料の高さが実質的な高さではないかもしれません。

見放題に登録されているもの以外を見るときには、別途料金が必要になるときもあります。上の3つの中だとdTVとU-NEXTが新作やPPVなどが別途課金となっています。1つの有料動画をレンタルするのにかかる値段は大体600円くらいです。

コンテンツ数

コンテンツ数もポイントの1つです。コンテンツが豊富でも実は最新作はレンタル制となっているところもあるので、利用を始める前に確認しておくといいでしょう。確認するために無料トライアル期間があります。

ただし、無料トライアル期間であってもクレジットカードなど支払い情報の登録は必要となります。トライアル期間が過ぎると自動的に課金されていきます。

どのサービスが使われているのか

多くの人に選ばれている動画配信サービスは理由があって選ばれています。上で紹介したdTV、Hulu、U-NEXTは上から順にシェアが1位から3位の動画配信サービスとなっています。上位3つのサービスで全体のシェアの40%以上を占めています。

動画の質もチェック

HDなどの高画質な動画を提供しているサービスもあれば、プランによっては高画質な動画が見られないサービスもあります。動画の質を落としたくないという方は事前に調べておくといいでしょう。

また、オフラインでも動画が鑑賞できるサービスとダウンロード不可のサービスもあります。動画がダウンロードできるサービスでも特定の動画はダウンロードできないこともあります。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る